風邪?

昨日の夕方から急に体調が悪くなってしまいました。
まだ鮎シーズンはスタートしたばかりなのに、こんなことでは9月末までの鮎達との戦いを乗り切れるのか、自分の事ながらちょっと心配になります。夏の暑さと休日の無いこの時期を乗り切る為には精神力がものを言います。しかし、身体がしんどいと頼みの精神力も萎えてきて弱気の虫がウズウズと心を支配してきました。そうだ!土曜日の早起き野球に行った後、チームのメンバーと反省会と馬鹿話をかねて行くガ〇トがちょっと涼しかったかな―?試合にも負けたし!落ち込む心に風邪菌がこっそり入り込んだか!?幸い熱は無いので頑張って早く治さねば。。。ネバーギブアップなんちゃって。

やっと今日は晴れて ♪

朝のいつもの愛犬達との散歩は薄く霧がかかったようなお天気で、河原城も上の辺りは霧に隠れて見えなかったな―。
早朝がこんな時は、きっと良い天気になると思いましたが、俄然正解!気持ちの良いお天気になりましたよ。千代川の水もかなり澄んでました。川底の石が見えるようになっているし、水量もかなり落ちて、平常時に近付いているみたい。
さきほど近くの川原に出てみたら出合橋から袋河原の川岸には釣り人の皆さんがチラホラ。でも集まって談笑してる人達がほとんどで、竿を出している人は数人でした。友釣りにはまだ無理な状態なのかな?来週には鮎料理の予約が立て込んでいるのに…できるかな?(不安)昼頃に長年お世話になっている山崎さんが毛ばり釣りで10cmくらいの鮎を12?3匹ほど持って来てくださいました。(喜び)

今日も雨なのか?薄日がさして!

解禁日は一匹の鮎も入荷なしでした(涙)
よって地下水をポンプで汲み上げて鮎達を放しておく為に準備しているイケスには一匹の鮎も居ません。う?ん!こんな事は記憶に無いですね。こんなに梅雨入りが早い年も記憶に無いし・・・朝の愛犬達との散歩はいつも千代川の河川敷を歩くけど、今朝はまだまだ水かさも高く鮎を目的の釣り人の姿は見えませんでした。
新聞には毛ばりで鮎を釣り上げた人の写真が載ってるけど、友釣りにはまだ無理な川の状態ですね。夕方にご予約頂いていたお客様には日にちの変更をお願いしました。申し訳ありません。

鮎漁解禁日は大雨

2011年も6月1日となり、今日から鳥取県の河川は鮎シーズンの幕開けとなりました。5月後半に発生した台風2号からの雨が千代川の水かさを上げたままの解禁日。朝はまだなんとかもっていた空から大粒の雨が降り出して、水も濁り水量も上がって来たような気がします。
まだ小さい鮎達は流れの中で頑張っているかな…?頑張っていて欲しい!
そして早く大きくなれ!
皆様にお詫びです。今日から鰻料理の価格を大幅に上げさせて頂きます。昨年から続く仕入れ値の高騰でついに価格を上げざるを得なくなりました。今まで以上に鰻の捌きから焼きまで勉強してまいります。宜しくお願いいたします。

5月の最終日

今日で5月が終わり、明日からいよいよ鮎シーズンの開幕となります。
それと一緒にうなぎ料理の値段を大幅アップさせて頂く事になります。
値上げは私にも、もちろんお客様にも嬉しくないこと。。。
我慢してやってましたが、しかし、うなぎの仕入れ値がこれほど上がっては、、、値上げするしか方法が有りません。稚魚のシラスウナギの不漁が原因です。海から川に入って来るところを捕らえるのですから、これを長年続ければ漁獲量が落ちるのは当たり前か!
ウナギ養殖に他の方法は無いので致し方ないです。卵からの養殖技術にはまだまだ年月がかかりそう。

1年ぶりにブログの更新をします。

どうして新しく立ち上げたこのHPのブログの更新をしなかったのか?
面倒臭かったのか?ただのものぐさか?はたまた色々有った己の心の弱さか?どれも含めたこの1年の私の行いです。(残念!)古!
明後日からまたまた鮎のシーズンが始まります。
千代川に鮎は居るのかな?海からの遡上は?今年は4月中旬に店の下を流れる大井出川に群れていたのを見ましたが…その後の大雨の増水と、鳥取にも影響を及ぼした昨日の台風の増水でどうだろう?・・・生き延びていて欲しい、まだ小さな鮎達。